12/7に引いたタロットカードは『ソード10』の正位置です。

投稿日:

img_6323

おはようございます。12/7に引いたタロットカードは『ソード10』の正位置です。
今日『ソード10』の正位置をひいた、『ソード10』が気になったあなたは”苦しみの中にあっても希望を見失わない”ようにすると良いでしょう。

背中に10本の剣が突き刺さっている様子は、如何にも苦しいイメージですし、タロットの本によっては「これ以上の苦しみは無い」というような解釈を掲載しているものもありますが「海の向こうの空が明るい」事に注目すると良いのかな、と思っています。
『ソード10』には、誰の目にもハッキリ分かる形で「苦境」が描かれています。
ソードの札は全体的に厳しいイメージの札が多いのですけれど『ソード10』の札は『ソード3』と並んで苦しいイメージが強いように感じます。
ですが「青く塗られた大地=未知の世界」の地平線が黄色く輝いている事から「明けない夜は無い」「希望は必ず訪れる」という解釈を入れても良いと思うんですね。

今とても苦しい状況にあったとしても、その苦しみは必ず良い方向に向かうのだ、と信じて一歩ずつ進んでゆきましょう。

それでは今日も良い一日を。

『ソード10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.