12/8にひいたタロットカードは『力』の正位置です

更新日:

strength

おはようございます。12/8にひいたタロットカードは『力』の正位置です。
今日『力』の正位置をひいた、『力』の正位置が気になったあなたは”自分の心の中にあるコアなものと対話をする”と良いでしょう。

『力』のタロットカードには、赤い獅子と、獅子の口に手をあてて、獅子をなだめるかのようにしている女神が描かれています。
彼女の頭上には無限大を示すマークが現れ、女神と獅子は「花の鎖」で結ばれているようにみえます。

誰の心の中にも「赤い獅子」は存在します。
女神が赤い獅子を手なづけている様子から「我慢する」というように解釈されるケースをよく見かけますし、実際「我慢」の示唆として『力』のタロットカードが出る事もありますけれど、個人的には『力』のタロットカードの見どころは女神と獅子が「花の鎖」で結ばれているかのように見えるところだ、と思っています。

『力』のタロットカードが象徴しているのは「緩やかな絆」だと私は考えています。
植物(花)で作られた鎖のように、美しく見えるけれど鎖が持つ強さはそこにはありません。
むしろ「花で作られた鎖」のような優しさや美しさによって「結び付けられていることを望んでいる(喜んでいる)」のだと私は思うんですね。

『力』のタロットカードは「人と人の縁は束縛ではなく、優しさによって結び付けられる」ということを言っているのだ、と私は考えています。
その事は自分自身に対しても言えることだと思うんですね。
自分の心の中にいる「赤い獅子」はワガママだったり、子供のようだったり、ぐうたらだったりしますけれど、そういう「だめな部分」を否定するのではなく「そういうわたし」も抱きしめて認めてあげることは大事なことだと思うのです。

それでは今日も良い一日を。

『力』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

 

 

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.