12/26にひいたタロットカードは『ペンタクルクイーン』の逆位置です。

更新日:

おはようございます。12/26にひいたタロットカードは『ペンタクルクイーン』の逆位置です。
『ペンタクルクイーン』の逆位置を今日ひいた、今日気になったあなたは「実現可能な計画を立て、実行にうつす」と良いでしょう。

『ペンタクルクイーン』には庭園---というより、豊かな実りをもたらす森---と表現をしたほうが良さそうな場所にある玉座に座り、ペンタクルを大事そうにかかえている女王が描かれています。
彼女の足元にはウサギが描かれていることから、豊かな実りや、占い師によっては妊娠の示唆として読む人もいるようです。

『ペンタクルクイーン』のことを「小女帝」と呼ぶ占い師さんが多いように「豊穣」を示唆する札として出るように感じます。
とは言え見つめているのは「ペンタクル」であり、「ペンタクル」が示唆する現実や、仕事、金銭といったものがもたらす「豊穣」であるようにも思われます。
『女帝』は地母神であり、もっと大きな意味での豊穣を示している、と考えるのが妥当かな、という感じですね。

いずれにせよ『あなたにとって、見つめているペンタクル(現実的な豊穣)は何ですか』ということが正位置であれ、逆位置であれ問われているわけですね。

それでは今日も良い一日を。

●『ペンタクルクイーン』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.