2/15にひいたタロットカードは『ワンド10』の逆位置です。

更新日:

おはようございます。2/15にひいたタロットカードは『ワンド10』の逆位置です。
今日『ワンド10』の逆位置をひいた、『ワンド10』の逆位置が気になったあなたは「今”かかえて”いるものを見直し、整理をする」と良いでしょう。

10本の棒を重そうに抱え、運んでいる人物が描かれている『ワンド10』は、しばしば「プレッシャー・重圧」の示唆として読み解かれることが多いです。
恋占いで「彼の気持ち」として『ワンド10』が出ると「彼は気持ちを整理しようとしている」のかも?というように読んだりしてガッカリすることもあるかもしれませんね。

読み解きの焦点としては「抱ええいるワンド=問題」ではありますが、彼が抱えている「問題」は、果たしてあなただけと言えるか、ということだと思います。
たとえば「仕事が忙しい」ですとか「家族に病気や金銭などの問題が発生していて」というような状況があるのかもしれません。

『ワンド10』を「プレッシャー・重圧の放棄」というように読み解く占い師さんもいらっしゃると思いますけれど、個人的には「断捨離」のほうがイメージが近いです。
何を整理し、何を残すかはともかくとして、抱えている様々な問題を取捨選択する時期に差し掛かっているのだ、ということですね。

「この恋をどうすれば良いでしょうか」という内容で『ワンド10』の逆位置が出た時は、信頼出来る友人に相談してみるのも方法ですよ。
友達に相談しにくいなあ、と思ったらプロの占い師さんに相談してみるのも方法だと思います。

それでは今日も良い一日を。

『ワンド10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.