8/7にひいたタロットカードは『ワンドエース』の正位置です。

投稿日:

ワンドエース

おはようございます。8/7にひいたタロットカードは『ワンドエース』の正位置です。
今日『ワンドエース』の正位置をひいた、『ワンドエース』の正位置が気になったあなたは「自分の中のエネルギー・情熱に気づき、従う」と良いでしょう。

『ワンドエース』には、遠くの丘に城が見える、穏やかな印象のある場所の上に、雲から突き出た手が情熱・積極性の象徴である「ワンド」を握っている様子が描かれています。

ウェイト版タロットの特色として「ワンドから葉っぱが生えている」というのがあります。
吊るされた男』に描かれた木も葉っぱが描かれていて「木は生きている」事を象徴している、とされています。

ところが『愚者』の持つ棒や『ソード6』の船頭が持つ棒は葉っぱが描かれていません。
「だから何」と言う人が多いと思いますけれど「道具として」ワンドをみなすなら木は生きていたらまずいと思うんですね。

『吊るされた男』が釣られた木は、吊るされた男からエネルギー(情熱)が伝わって生きている、という説があります。
この説を援用するなら小アルカナのワンドもまたエネルギーが伝わっている・発露していると考えても良いようにも思いますが、ちょっと深読みしすぎかもしれません。

また全てのワンド札の中で「葉っぱ」が枝から離れているかのように描かれている(左右に4つずつ)のも『ワンドエース』だけです。
これをどう解釈するか、具体的に述べた解説書を読んだ事はありません。何らかの意図があるようにも思えるのですけれど・・・

●『ワンドエース』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

それでは今日も良い一日を。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.