10/13にひいたタロットカードは『ワンド2』の逆位置です。

投稿日:

おはようございます。10/13にひいたタロットカードは『ワンド2』の逆位置です。
今日『ワンド2』の逆位置をひいた、『ワンド2』の逆位置が気になったあなたは「2つの選択肢のいずれかを選ぶ/決断をくだす」と良いでしょう。

『ワンド2』は、2本のワンド、あるいはワンドと地球儀のいずれかのうち、どちらか一方を選ぶ様子が描かれています。
「2本のうちの1本のワンド」は多くのタロット解説書に出ていますが『ペンタクル2』に似た印象の解釈になりがちです
勿論それでも構わないのですけれど「ワンドか地球儀か」で考えるとリーディングが変わると思います。

地球儀というのは、城壁から海を見下ろしている人物が「今までしてきた事(成果)」であり、ワンドは「こころの中にある情熱(本当はやりたいと思っていること)」を暗喩している、と考えてみてください。
恋愛でも仕事でも日常でも「いままでしてきたこと」を大事にするあまり「新しい挑戦」に踏み出す事が出来ない、というのはあるあるですよね。
いつか着るかもと思って保管している服が一杯で、お店で見かけた服を買うか迷ってしまうとか、こんな仕事辞めて新しい事に挑戦したいと思っているけれど自信が持てないとか、そんな感じです。

私に置き換えて言うならば、今日読もうと思っていた本が積ん読の海に埋もれてしまっていて、本当は探したいのだけれど探すのを断念して、このブログを書いている感じです(笑
本を探す時間は確保したいけれど「今じゃない」というか、まあ見つかる時に見つかるでしょうという感じなんですね。

諦める必要がないにせよ「今日」その問題を気にするべきなのか、集中して考える必要がどのくらいあるのかを考えるだけでも違うと思いますよ。

それでは今日も良い一日を。

『ワンド2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.