ワンド8

更新日:

img_6289

【概要】

『ワンド8』のタロットカードが持つイメージは”急速・確実な変化”です。
編隊を組んで飛ぶ8本のワンドが大地に落ちるように、その変化は確実なものといえるでしょう。

川が流れる小高い丘を望む、穏やかな田園を8本の棒が横切っています。
棒は規則正しく左から右に向かって落下(あるいは飛行)しているようにみえます。
棒の落ちる先は予見されることから起きている事は近い将来に終結し、新たな事が起きる事が暗示されています

【ディテール解説】

●並んで飛ぶワンド

『ワンド8』には規則正しく並んだワンドが左上から右下に向かって飛んでいるかのように描かれています。
『ワンド8』の示唆として良く知られている「急展開」からも類推出来るように、描かれている8本のワンドが何処かに辿り着くのは時間の問題のようであり、「比較的近いうちに状況が変わる」というように読む事もできるでしょう。

●途中から蛇行する川

ウェイト は『ワンド8』の解説として、近い将来に変化が終結し、新しい事が起きる、という趣旨の発言をしています。
『ワンド8』に描かれている川は右端で大きく蛇行していてウェイトの書いている文章と呼応しているように見えます。

●川向うの小高い丘と小さな家

タロット占いの本で、全くと言って良い程解説されていませんが、『ワンド8』には小高い丘と小さな家が川向うに描かれています。
小高い丘と家は川によって分断された場所に建っているのがポイントです。
これはウラが取れていないのですけれど「家」は平穏の象徴で「蛇行する川」は急激且つ確実な状況の変化を示唆しているのではないでしょうか。

●情熱が/動く

小アルカナの「8」に共通する示唆は「反響・動き」です。

これにワンドの示唆である「情熱・男性性」を組み合わせると「情熱が動く」と読む事が出来るでしょう
ただ「急展開」だけではなく、急展開がもたらした事態は終わりを告げ、新しい状況へと「動く」ことも暗示しているのです。

【解釈の例ー正位置 】

状況:急展開・必然的な・確実な変化
心境:急変する状況に気持ちがついていかない・突然の出来事に驚く・目まぐるしさを感じる
対策:臨機応変な対応を・機会を逃さないように

【解釈の例ー逆位置 】

状況:遅延・開き直る・望ましくない変化
心境:気持ちが離れてゆく・遠ざかる関係・優柔不断
対策:焦らず状況を確認すること・いざこざに注意・変化についてゆく

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.