カップナイト

更新日:

img_6311

【概要】

『カップナイト』のタロットカードが持つイメージは”愛情を抱きながら立ち止まる”です。
カップを持って川を渡るか迷う騎士のように、積極的になってくれない状況の時に出やすいようです。

カップを掲げ、馬に乗る騎士の姿があります。
翼のある兜を被り、翼の生えたブーツを身につけていて、いかにも早そうに見えますが、彼の馬は川岸を前に立ち止まっているように見えます。

【ディテール解説】

●カップを持ち、川を渡ろうとする騎士

カップを持った騎士が馬に乗り川を目の前にしています。
騎士は川を越えようかどうしようか悩んでいるようにも見えます。
彼にとって「川を越える」事はとても重要な事のようです。
また、カップを持って川を渡ろうとする様子から「意識を集中させている」「慎重になっている」という示唆を導き出すことも出来るでしょう。

●羽飾りのついた兜とブーツ・魚模様のチュニック

騎士の兜とブーツには羽根飾りが付けられていますが、これはヘルメス(伝令)の象徴とされています。
彼は疾風の如く馬で駆け巡る性質を本質的に持っている事を示しているといえるでしょう。
ですが鎧の上から掛けられたチュニックには魚の模様があり、彼が水のように穏やかであることを示しています。
この一見相反した性質を合わせ持つ彼は愛を捧げるか、それとも騎士として戦いに身を投じるかで迷っているかのように見えます。

●片足を上げ、川の前に立つ馬

『カップナイト』の乗る馬の動きは、決して早くないように見えます。
片足を上げてはいますが、その動きはゆっくりか、人によっては静止していると見るかもしれません。

●カップナイトの人物像(水の風)

30代以降の男性として出る事が多いです。
彼は優しさに満ちていますが「なかなか気持ちを見せない/告白をしてこない」人物であるようです。
『カップナイト』は愛情を示すカップを持っていますが、その動きは川の前で止まっているように見え、愛情に身を捧げるか、自分の役割を果たすべきかで悩んでいるかのように見えます。
『カップナイト』に象徴される人物は、慎重な人であるといえるでしょう。

『カップナイト』をエレメントとして捉えると「カップ=水」と「ナイト=風」の要素を兼ね備えています。
愛を入れたカップを運びたいようにも、騎士としてのつとめを果たしたいようにも見えます。

【解釈の例ー正位置 】

状況:ゆっくりと進む・誠意のある・使者の訪れ
心境:優しさに満ちた・慎重な・思いやりがある
対策:相手に優しく・焦らず待つ

【解釈の例ー逆位置 】

状況:不誠実・二枚舌・愛情が冷める
心境:優柔不断・ごまかし・相手まかせ
対策:情に流されない・自主的に動く

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.