ワンドクイーン

更新日:

img_6295

【概要】

『ワンドクイーン』のタロットカードが持つイメージは”情熱的で開放的な女性”です。
社交的で男女分け隔てなく誰とでも友人になるような印象がある一方で、何処か神秘性も兼ね備えている印象があります。

赤い獅子が描かれた玉座に座り、左手にヒマワリを、右手にワンドを持った女王が座っています。
彼女は正面を向いて座っていますが、彼女の視線はヒマワリのほうを向いているように見えます。
彼女は、脚をやや広げて座り、彼女の足元には黒猫が座っています。
彼女の背後にピラミッドが見えます。

【ディテール解説】

●足を開き気味にしている

『ワンドクイーン』と他の女性札の大きな違いは「足を広げている」点にあります。
このことから恋愛や性に対して「比較的自由な」考え方をする傾向にあると読まれる事があります。

●ワンドではなく、ヒマワリを見ている

『ワンドクイーン』は右手にワンドを、左手にヒマワリを持ち、ワンドではなくヒマワリのほうを見ているかのように見えます
ヒマワリは『太陽』にも登場しますが、例えば情熱の象徴として読んだり、愛情の純粋さとして読んだりすることが出来そうです。
『ワンドクイーン』がなぜ正面でも左でもなく「ヒマワリ」を見ているのか、考えてみると良いでしょう

●足元の黒猫

『ワンドクイーン』の足元には黒猫がいます。
黒猫は魔女の使いであると言われるように、このカードに象徴される人物も、どこか神秘的だったり、謎めいた雰囲気を持つ人物であるのかもしれません。

●玉座に飾られたライオン

『ワンドクイーン』の玉座には赤いライオンが向かい合うように描かれ、肘掛けの部分にもライオンの顔の装飾がほどこされています。
これは『ワンドクイーン』が「火」の属性であるワンドに所属していることを象徴しています。

●ワンドクイーンの人物像(火の水)

30代以降の女性として出る事が多いです。
勝ち気で男勝り、情熱的で自由奔放な女性であることが多いでしょう。
男女別け隔てなく友人がいる事が多く、人によっては性に対しても自由な考え方をするでしょう。
また、足元に黒猫がいる事から、スピリチュアルな考えを持っている、あるいはどこか謎めいた雰囲気のある女性である暗示もあります。

『ワンドクイーン』をエレメントで捉えると「ワンド=火」と「クイーン=水」の要素を兼ね備えています。
このカードに象徴される人物は女性的な側面と男性的な側面を持っている、あるいは情熱的な側面と情緒的な側面を持っている人物なのかもしれません。

【解釈の例ー正位置 】

状況:女性がリードする・強い感情を表に出す・セクシー
心境:女性的な情熱・女性的な魅力・気が強い
対策:おおらかに振る舞う・感情を抑える

【解釈の例ー逆位置 】

状況:自己中心的・男勝り・
心境:嫉妬・我が儘・感情の起伏が激しい
対策:情熱を取り戻す・冷静な判断を

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.