カップ7

更新日:

img_6307

【概要】

『カップ7』のタロットカードが持つイメージは”頭の中にある夢”です。
夢を見るのは楽しいことですけれど夢は「手の中」には無いということも示しています

空に雲が湧き上がり、様々な宝物の入ったカップがあらわれています。
宝物が現れたことを喜ぶかのように、男性が手を広げているのが見えます。

【ディテール解説】

●雲に浮かぶ7つのカップ

雲の上に、様々な物が入ったカップが浮かんでいます。
カップの中には財宝や水晶、オリーブの冠のような宝物も見えますし、布が覆いかぶさって中の見えないものもあります。
また、蛇や、怪物のように見えるものも入れられています。

カップの中にあるものは何でしょう。
あなたが日頃欲しているものでしょうか、それとも妄想や恐怖が生み出した幻影でしょうか。

●手を広げ、カップの出現を喜ぶ人物

カップの出現に驚き、戸惑いながらも歓迎を示す人物が描かれています。
しかしながらカップは「雲の上」にあり、宝物もカップも彼の手中に収まってはいません。
『カップ7』の解釈として「妄想」が挙げられるのは、雲の上にあるカップが現実的ではないことが見て取れるからですね。

●愛を/うかがう

小アルカナの「7」に共通する示唆は「勝利・行動」です。
しかしながら『カップ7』に描かれている人物は雲に向かって手を広げているだけで行動はしていません。
この事から「行動しようとしている(様子を見ている)」と解釈するのが妥当だと思われます。

【解釈の例ー正位置 】

状況:理想と現実のギャップ・曖昧な考え・気持ちがわからない
心境:空想・想像・迷い
対策:相手を理想化している・理想が高い・現実的思考を

【解釈の例ー逆位置 】

状況:計画の実行・行動の開始・願望の実現化
心境:決心する・論理的に考える・意志をハッキリさせる
対策:夢を見る・空想する

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.