節制

更新日:

img_6262

【概要】

『節制』のタロットカードが持つイメージは”節度と融合”です。
2つのカップによって混ぜ合わされる液体が何であるのかを考えると良いでしょう。

赤い羽根を広げた天使が湖の水際に立っています。
片方の足は水に浸し、もう片方の足は大地に乗せています。
天使の顔は神々しく輝き、手には二つのカップを持ち、液体を混ぜ合わせています。
池のそばには黄色のアイリス(ショウブ)が咲いています。
天使の服は白くゆったりとしていて、胸に四角と三角で構成された錬金術のマークが施され、その上に聖四文字が書かれています。
池から二つの青い山に向かって道が延び、2つの山の間には聖なる光が顕現しています。
『節制』のカードには火、水、土、風の四つの元素全てが描かれていると言われます。
このことは、このカードの示唆の1つに「融合」があることを示しているといえるでしょう。

【ディテール解説】

●2つのカップ

『節制』と呼ばれる天使が、2つのカップを使って液体を混ぜあわせている光景が描かれています。
『節制』は「節度」という示唆がありますが、TEMPERANCEという言葉には「お酒を控える」という意味もあります。
過度の飲酒を控える、あるいは貴重な水を消費しない為など様々な理由からワインと水が混ぜ合わされていたようですが、占いで「お酒を控えめに」と言う事を伝えることはあまりないと思いますので「節度」以外の示唆としては「2つの異なるものを混ぜあわせる」=「仲良くなる」「意見をあわせる」というように読まれます。

●大地と水中にある足

『節制』に描かれた人物は片足を湖の中に、もう片方の足を大地に置いています。
水の中を無意識、大地は顕在意識を示唆し、2つの意識を融合する・架け橋となる事を示しています。
『節制』のカードには四大元素の全てが描かれているといわれ、それらを統合し、あるいは融和することが求められています。

私達が生活を営むという事はあらゆるものが「融合」し「結合」し「合成」される事でもあります。
あなたは誰と、あるいは何を「融合・結合・合成」しようとしていますか?

●胸のマーク

『節制』の胸には四角と三角で構成されたマークがついています。
これは4大元素(火・水・風・土)と錬金術の3原質(硫黄・水銀・塩)を表すと言われています。
マークの上に、聖四文字が描かれているのも多くのタロティストが指摘するところです
この2つをつけた天使は人智を超えた存在ですが、天使の横に示された道をたどる事で、私達もまたこの『節制』の天使のような存在に近づくことが出来ることが暗示されています。

●山へと続く道

湖から続く道は『死神』や『』のように「2つの塔」による隔たりが描かれておらず、この道を通る事によって太陽の輝く頂きにゆくことが出来るかのように見えます。
示された道をまっすぐゆけば王冠(=ケテル)にたどり着くことが出来ますが、必ずしもたどり着ける事が約束されてはいないようです。

●黄色のアイリス

池のそばには黄色のアイリス(ショウブ)が咲いています。
この事から天使はガブリエルではなく、虹の女神イリスである、とする人もいます。

【解釈の例ー正位置】

状況:交流・節度・融合
心境:調和・従順・中庸
対策:歩調を合わせる・節度を保つ・バランスを取る

【解釈の例ー逆位置】

状況:交流・節度・融合
心境:調和・従順・中庸
対策:歩調を合わせる・節度を保つ・バランスを取る

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.