タロットカードとオラクルカードの違いを教えてください

投稿日:

 質問
本屋さんでタロットカードを探したら、タロットの本はありましたが、タロットカードは販売されておらず、店員さんに聞いたところ「オラクルカードの販売ならありますよ」と言われました。
オラクルカードのコーナーには綺麗なカードが沢山販売されていましたけれど、TarotNaviさんで紹介しているタロットカードとは描かれている絵が違うようにも感じました。

オラクルカードとタロットカードは違うものなのでしょうか。
オラクルカードを使っても、タロットカードのような占いは出来ますか?(質問者:みどりさん、他)

 回答
オラクルカードとして本屋さんで販売されているものの多くは20世紀以降に作られたものが殆どです。
私たちが書店で見かける「オラクルカード」は1970年代頃からあるとされていますが、今のように書店でも購入出来るようになったのは『大天使パワータロット』などで有名なドリーン・バーチュー先生の存在が大きいと思われます。

オラクルカードの中にもタロット的な要素を持っているものもあります。
ドリーン先生のオラクルカードの中にもタロット的要素のあるものは多いですし、ケルト十字のような占い方も出来るとされています。

オラクルカードの特徴はタロットカードのようにも使えながら一枚一枚にオラクル=宣託が書かれていて「描かれている絵とオラクルメッセージ」からイメージを膨らませることが出来る点にあります。

描かれている絵はタロットカードから派生している・あるいは旧来のタロットカードの考え方から離れているものもあります。
有名なところでは『OSHO禅タロット』がありますが、一部タロットカード的なところもあるものの、全体を俯瞰するとタロットから離れているように感じます。

オラクルカードと呼ばれるカードも沢山あり、大抵のカードは、そのカードを作った人、あるいは団体が使いこなす為の学習コースを設けています。
学習コースを受講し、使えるようにならないと「タロットカードのような占い」が出来るかを責任を持ってお答えするのは控えたほうが良いと思いますが、ネットなどを見る限りにおいてはやっている方がいらっしゃるようですので、可能ではないかな、というように感じます。

とはいえ、TarotNaviに置いてある情報を使ってオラクルカードでの占いが「出来る」か、というと「難しい」というように感じております。
オラクルカードを使いこなすには学習コースを受講されるのが良いと思いますよ。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.