「 上級者向 」 一覧

『シークレット・オブ・ザ・タロット 世界で最も有名なタロットの謎と真実』マーカス・カッツ著

2016/10/10   -

この本の大きな特色は、今まであまり明らかにされて来なかったパメラ・コールマン・スミスにスポットをあてた上でウェイト・スミス・タロットを解説する、という点にあります。
タロット「占い」としての解説も充分で、読むに値する一冊といえますが、ある程度占いをしてきた人達が更なるタロット研究をする為に読む一冊、と言うイメージのある一冊です。

『タロット大全』伊泉龍一著

2016/08/10   -

タロット「占い」ではなく、タロットカードそのものに関する様々な情報を網羅した一冊。
タロットがいつ誕生したのか、現代ではどのようにタロットが取り扱われているのか、ウェイトやクロウリーが作ったタロットの成立経緯などが詳細に記述されています。

『タロットの書 叡智の78の段階』レイチェル・ポラック著

2016/08/09   -

『タロットバイブル』の著者、レイチェルポラック先生によるウェイト・スミス版タロットに対する解説を中心とした一冊。
大アルカナは8ページ、小アルカナも1ページ弱という非常に細かい解説が行われており、井上教子先生の『タロット象徴事典』と双璧をなしているといえるでしょう。
この手の解説本である井上教子先生の『タロット象徴事典』が象徴解説を丁寧にされているのに対し、こちらはレイチェル・ポラック先生のタロット観に基づいた解説本となっています。

『完全マスタータロット占術大全』伊泉龍一著

2016/08/09   -

『タロット大全』の著者であり、幾つかの海外タロット本の翻訳・監修に携わりながらカルチャースクールでタロット講座を開催している伊泉龍一氏によるタロットの占い方を纏めた一冊。

『タロット公式テキストブック』

2016/08/01   -

この本は【上級者向】です。 ウェイト版誕生100周年を記念し、魔女の家BOOKSより刊行された、ウェイトの”The Pictrial Key to the Tarot”をベースに書かれた本です。 ウェ ...

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.