占い依存から抜け出す方法

更新日:

 質問
この状況、どうしたら良いですか? なかなか会えない好きな人の気持ちが知りたくて月3回ペースで占いに通っていました。
最近、自分で占った方がコスパが良いのではと思いタロットを買いました
しかし、占えば占うほど自分でもわけがわからなくなってしまってもうどうしたら良いか分かりません。
不安な気持ちがあるので占うことをやめられないのに、占えば占うほど頭が痛くなるので困ってます。
https://peing.net/q/022a036f-b6da-4b92-827c-f422c3fd3cbe

 回答

折角占いをしたのに、却って不安になってしまうのは、残念な事ですし勿体無いとも思います。
あなたが占い依存になってしまった・占い依存になりそうと感じた時、どのようにすれば良いかをお答えします。
いくつかのやり方を提示していますが、その全てをやる必要はありません。
出来そうなことから少しずつ取り組んでみてくださいね。

同じ内容で占う頻度を下げる

同じ内容で何回も占いたくなるお気持ちは良くわかりますし、占ってはならない、とまでは申しません。
しかしながら『占えば占うほど自分でもわけがわからなくなってしまってもうどうしたら良いか』という心境で占いをするのはよろしくありません。

とはいえ「明日から、恋愛運を占うのは辞めましょう」と言われて辞めるのは難しいですね。
ですので恋愛を占う頻度を下げてみましょう。
例えば今、週に一回占いをしているなら二週間に一度に下げてみて、それでも大丈夫になってきたら月一回に・・・と少しずつ間隔を開けてみてください。
(注:開ける間隔は二週間に一度が厳しいなら十日に一度などご自身で調整されてください。大切なのは「少しずつでも良いので占いの間隔を開けるようにする」ことです)

とはいえ、恋愛を占う頻度を下げるだけでは却って気持ちが辛くなるかもしれませんね。
なので「自分の意思で継続的に行う作業」が必要です。
「要は気を紛らわせるということでしょう」とご指摘があるかもしれませんし、そういう部分があるのは否定しませんが「こころを整え、気持ちを楽に」しやすいものをピックアップしております。

毎朝「今日の一枚」を引いてみる

私も実践をしている「今日の一枚」と呼ばれる一枚引きを行って頂ければと思います。
毎日欠かさず自分の行動の指針となる一枚を引くのは、自分自身を俯瞰し、気持ちを整理し、占い依存から脱却する良い方法となるでしょう。

ただし、前述しましたように恋愛運に関しては占わず「今日気をつけること」「今日おすすめなこと」「今日起きそうなこと」「今日出会いそうな人」などを展開したカードから読んでみましょう。

以前頂いたご質問で「一枚引きの結果に振り回されてしまう」というものがありました( https://twitter.com/tarotnavi/status/1055398769779343360 )が、振り回されそうだなと思ったら、展開結果やリーディングの内容は軽く記憶にとどめておく・一日を終えるまで気にしなくても良いでしょう。

一枚引きをして所感を思い浮かべたら日記に展開した結果と所感を書き、就寝前に一日を振り返り、朝引いたタロットが象徴していることが起きたかを確認し、記録しましょう。
詳細は『タロット日記を書きましょう』にも書いていますのでご参照になられてください。

瞑想(ボックス呼吸・マインドフルネス)を行う

依存を断ち切る為に瞑想を行ってみましょう。
と書きますと多くの人が「こいつ何かのカルトにでも誘う気か」と思われるかもしれませんけれど瞑想を行う事はスピリチュアルとは無関係に効果があることが証明されています。
瞑想の技法も様々存在しますが、特にお薦めしたいのが「ボックス呼吸」「マインドフルネス」と呼ばれる技法です。

魔術の技法としても知られるボックス呼吸はネイビーシールズでも採用されており、呼吸のカウントを取るアプリなども出回っていたりします。
ネイビーシールズでは4拍で深呼吸をし、4拍呼吸を止め、4拍で息を吐き、4拍息を止めるを繰り返していますが、私は4拍で深呼吸をし、2拍呼吸を止め、4拍で息を吐き、2拍息を止めるというスタイルを採用しています(私の瞑想のやり方については『浄化・瞑想・儀式を行い、タロットに集中しましょう』にも記載があります)

マインドフルネスはGoogleなどのIT企業でも広く取り入れられ、日本でもごく僅かの時期とはいえ、ブームとなりました。
マインドフルネスは、体得すれば優れた技法ですが観想を指導者無しで体得するのは難しく、それ故一時期程のブームは去ってはいますが適切な指導があれば効果を示すことが期待されているといえるでしょう

瞑想は最初のうちは雑念だらけだし、リズムを作って呼吸をするのすら難しく感じるかもしれませんが、一日10~30分くらい毎日瞑想をするだけでも気持ちが落ち着いてくることを実感出来ると思います。

ラジオ体操をやってみる

瞑想や一枚引きが苦手だな、と思う人はラジオ体操をやってみるのも良いでしょう。
瞑想や一枚引きと違うので唐突感がありますが、ラジオ体操は第一・第二併せても20分くらいで取り組む事が出来ますし、毎日同じ時間に取り組むので習慣としてやりやすい。
(日曜は12時と15時の放送はありませんがRadikoのタイムフリー機能を使うなり工夫してみてください)
「ラジオ体操のどこがこころを整えるのか」疑問に思われるかもしれませんが「丁寧に・あまり力を入れることなく・ひとつひとつの動きを意識し、呼吸もしっかりやりながら」やってみると僅か20分の軽体操なのに心身が楽になるのを実感出来る筈です。
ラジオ体操をお薦めしますと半笑いになる方もいらっしゃるのですけれど「毎日、欠かさず、丁寧に」やってみてください。

タロットはお守り。引いた結果を「心のよりどころ」にする為に

恋占いで「気になるあの人の気持ち」や「この恋はどうなるか」を知りたくなる方は多いと思います
気になるあの人の気持ちや、未来がどうなるかを知って気持ちが楽になるならそれはそれで良いと思いますけれど、もし「占い依存になるのではないか」「占い依存になってしまった」と感じたら「気になるあの人の気持ち」や「この恋はどうなるか」より「私はどうすれば良いか」を中心にした占いを行い、出来れば三ヶ月、短くとも一ヶ月、占いから得たアドバイスを参考にしながら行動してみてください。

タロット占いに限らず、占いは上手に使えば自分の心を俯瞰し、整理し、これからどうすれば良いのかのヒントを得ることが出来る良い道具です。
好きな人の気持ちや未来も占えますが、どちらかといえば副産物的なもの、と捉えておくと、タロットをより良く使える筈ですよ。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2018 All Rights Reserved.