逆位置が連日続く時はすんなりいかない時期なんでしょうか

更新日:

 質問

一枚引きで逆位置が連日続く時はすんなりいかない時期なんでしょうか
https://peing.net/ja/q/304ba23f-d585-465e-b4b6-d5f772a88108

 回答
気分が沈みがちなときに逆位置が連続していると私ですら「ですよね」と思ってしまいがちですけれど「逆位置が連日のように続く」ということと「すんなり行かない」には相関関係はありません。

引いたタロットを「予言・予知」だけでなく「アドバイス」として読んでみましょう

タロット日記を書きましょうでも解説していますが、毎日引いたカードから私達が読み取るのは『どんな事に気をつけるか・どんな人に遭いそうか・どんな事が起きそうか・・・』のように、必ずしも「今日起きること」だけが示されている訳ではありません。

また「ネガティブぽいカードを引いたな・ネガティブっぽいカードが連続しているな」と思いましたら「引いたタロットから感じるネガティブ感を避けるにはどうすれば良いか」ですとか「どうもネガティブぽくなってるみたいだから注意しよう」と考えても良いでしょう。

「色々な読み方があってわかりにくい」と思われるかもしれませんけれど、最初のうちは思いつくものを片っ端から日記に書いてしまうのも良いと思いますよ。

逆位置はネガティブとは限らない

逆位置のカードが多いと状況は停滞している、という考え方があります。
これはケルト十字やヘキサグラムのように何枚かを同時に展開したとき「考え方」のひとつです
ですけれど正位置と逆位置の確率は2分の1の筈なのに連続すると「引っ張られる」気持ちにもなったりするのは否めません。

とはいえ、カードによっては正位置が「停滞」しているイメージの場合、逆位置になると「停滞した状況が良い方向に変化してゆく」と捉えることが出来る札があります。

逆位置は「正位置の状況が変化する」と読んでみましょう

「逆位置は読みにくい・苦手」と良く聞きます。
逆位置の読み方には幾つかのパターンがありますが、慣れないうちは『正位置の状況が変化する』で対処しても概ね問題ないと思います
正位置の状況がどのように変化するかは「タロットに描かれている絵」を見て判断してみると良いですよ。
例えば『悪魔』が逆位置なら「首に掛けられた鎖が解ける→悪魔に魅入られたかのような状況から解き放たれる」と読めるかもしれませんし『ソード10』の逆位置なら「背中に突き刺さった剣が抜けてゆく→苦痛としか状況が好転する兆し」と読めるかもしれません(※「~かもしれない」と曖昧なニュアンスで書いたのは、ここに書いたのは「読み方の例のひとつ」だからです)

逆位置でポジティブに変化しそうなタロットを読んでみましょう

前述した『悪魔』のように正位置の状況が変化することによって「停滞していた状況が動く」ように読めるカードが幾つかあります。
例えば『吊るされた男』『カップ4』『ソード9』などです。
他にも『ソード7』『ソード6』なども「状況の変化を起こさない」と読む事によってポジティブに解釈出来ることもあるでしょう。

逆位置になるとポジティブに読めそうなタロットはどれでしょう。
ご自身でもタロットを広げてワークしてみてくださいね。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2019 All Rights Reserved.