聖別・浄化は何をすれば良いですか

 質問
タロットカードの「聖別・浄化」について教えてください。

ホワイトセージを燃やしてその煙にカードを潜らせるのが基本的な方法のようですが、煙臭いと家族に勘ぐられそうで面倒です。
ホワイトセージを使う以外に何か聖別の方法はありますでしょうか?

 回答
私は、ホワイトセージやお香を使った聖別はしておりませんし、しなくても良い、とも考えております
(、ホワイトセージやお香を使った聖別を否定するものではありません)

W.E.バトラー著『魔法修行』P27にも
”もし他人と共有の部屋を使わざるをえないとすれば、香を使わないほうがよいと思う。
その香りは家全体にいきわたるので、これに固執して無用な反感を引き起こすより、なしですます方がずっとよい。
そうでなくても、香と朝食のベーコンの匂いが混ざることは、修行者にも料理人にも格別の助けにはならない。
君に自分の考えを押し通す資格があるとしても、一緒に住んでいる人々に不快をまきちらすような方法で、それを行使する権利はない”
との記述があります。

大切なのは「何を以って聖別とするか」であり「●●をしなければ聖別とは言えない」という厳密なルールは存在しない、という事です。
私がタロットを行う時にやっている事は以下の通りです。

1.手を洗い、うがいをする(水)
2.占う場所の掃除をする(土)
3.占いの内容を決めたら、軽く目を閉じてリラックスを心がける(風)
4.タロットを置く布の四隅にキャンドルが燃えているイメージを想起する(火)
5.占う前にタロットの上に五芒星を描く
6.占っている間、購入したクリスタルを置く
7.占いを終えたら一回ごとにカードを順番に並び替える
8.占い終えたら袋にしまい、布・水晶と共に専用の引き出しにしまう
この他に起床後に「今日の一枚」を引く、一日三回の日拝、就寝前の瞑想、行った行法の全てを日記に記録する、ということを心がけています。

これらの全てを行う必要は無いかもしれませんけれど、1~4まででしたら、どなたにでも出来ると思います。
占うまえにカードに「よろしくお願いします」と心の中で言うのも良いでしょう。

-----------

上記以外の浄化の方法として海外のウェブサイトで見つけた方法をご紹介します。

3回ノックをする
タロットを展開する前に3回ノックをしましょう。
ノックは上を2回、下を1回です。

●数字の順番に並べ替える
大アルカナを0~22、その後に火(ワンド)、水(カップ)、風(ソード)、土(ペンタクル)の順番です

●土に埋める
庭があれば庭に、ない場合は大きな鍋に土を入れ、自然で出来ている清潔な綿のような素材にくるんで一晩置きます。

●塩で浄化する
岩塩、ピンクソルト、ブラックソルトなどを使います。
手順3のようにカードをくるんで塩の中に埋めるか、スプレーボトルで塩水を噴射する、タロットカードの周囲に円を描くように塩を撒いても良いでしょう

●枕の下に置いて寝る
これを行うなら2つの手順が必要です。
まず、塩やフロリダ水などで場を清めます。
その後自然素材で出来ている布でくるんで枕の下に置きます。

(注)土に埋めるとか、スプレーボトルで塩水を噴射するなどの行為は、やり方によってはカードを痛める可能性もありますから、ご自身の判断と責任の元、実施されてくださいね

 

 

-

© 2020 TarotNavi