11/2にひいたタロットカードは『ソード4』の逆位置です。

更新日:

img_6317r

おはようございます。11/2にひいたタロットカードは『ソード4』の逆位置です。
今日『ソード4』の逆位置をひいた、『ソード4』の逆位置が気になったあなたは「停滞していたことが動きをみせる時。但し冷静な判断を心がける」と良いでしょう。

『ソード4』は壁に剣が掲げられ、ステンドグラスのはめられた教会のような場所で、手を組み合わせて眠る騎士が描かれています。
ウェイトが「墓」である、と書いていますが、死そのものを暗示しているというよりは「一時的な休息」の示唆として出ることが多いですね。

「一時的な休息」という示唆がある『ソード4』が逆位置で示されているわけですから「そろそろ身動きする時ですよ~」となるわけですね。
まぁ最初に書いた文章は「占いっぽい」感じで書きましたけれど、要するにそういうことです(何もかも台無し)

『ソード4』の逆位置が出る時というのは、恋愛で言うなら「停滞期から動き出す時期」です。
彼と喧嘩しちゃったですとかLINEが既読スルーなんだけどですとか、最近距離感感じてるんですけど、というときに『ソード4』の逆位置が出たら「停滞」している感じが解消される予兆が示された、と思っていいでしょう。
ただし、身動きをするまえに気持ちを整理しておくことも大事ですよ、とタロットは告げています。
停滞しているということは「墓の上」で休んでいるようなもの。体も心も「ねむって」いた状態にあるわけですから、身動きする前に準備体操したり瞑想したりしましょう、という事になるわけです。

それでは今日も良い一日を。

ソード4のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.