「ブックレビュー」一覧

4週間でマスター! 書き込み式 78枚で占うタロットレッスン

2020/4/7  

ワークの内容についてはLua先生の世界観に基づいたものですので、Lua先生の考え方が好きな方にはお薦めします。

『完全版 タロット事典』アンソニー・ルイス 著

2020/4/7  

書籍にはタロットの歴史や占い方、スプレッド紹介などもあり、全体的な印象としては伊泉龍一先生の『完全マスター タロット占術大全』に近い印象があります。

『中世絵師たちのタロット』オズヴァルド・ヴィルト著

2020/4/7  

黄金の夜明け団』とは異なる思想でレヴィやジェブランの思想を踏まえながら構築されたヴィルトの魔術的眼差しを見るということはタロットで占いをしている者にとっては非常に有益なものである

『実践ルノルマンカード入門』高橋桐矢著

2020/4/7  

「トリプルK」のおひとりであり、占い関連の書籍を多数執筆されておられる高橋桐矢先生執筆。 他の書籍と異なり、カード解説に重点が置かれた解説です。 『紳士・淑女』のカードから見て縦横斜めどの位置にでたか ...

『ルノルマン・カードの世界』伊泉龍一・桜野カレン著

2020/4/7  

「トリプルK」のおひとりである桜野カレン先生と、タロットを中心に著述・翻訳本を手がけている伊泉龍一先生の共著によるルノルマンカード付き解説書。

『ラーニング・ルノルマン』マーカス・カッツ著

2020/4/7  

翻訳本ということもあり文章は堅めでカードも付属していません。
どちらかといえばルノルマンの初心者向けというよりはルノルマン占いをより深く知りたいと思う人がヒントを得る為に購入を検討されてもよろしいかと。

『ザ・ルノルマンカード』香著

2020/4/7  

2014年に発行された『ザ・ルノルマンカード』は「トリプルK」として知られる一人である香先生のルノルマン解説書であると同時に日本人の手による本格的なルノルマン解説書として推奨いたします。 カードは付属 ...

『秘密のルノルマン・オラクル』鏡リュウジ著

2020/4/7  

鏡リュウジ先生が解説を、遠藤拓人先生がイラストを担当したルノルマン。
「ルノルマンカード付き解説書」としてはもっとも古く、鏡先生の著作ということもあり、今でも根強い人気のある一冊といえるでしょう。

『78枚で占うタロット読み解きBOOK』Lua著

2020/4/7  

この本は【初心者向】です。 リーディング実例である【サンプルリーディング】を主に掲載しています。 タロット占い初心者に人気のある『78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット』の著者であるLua先 ...

鏡リュウジの実践タロット・リーディング

『鏡リュウジの実践タロット・リーディング』鏡リュウジ著

2020/4/7  

この本は【中級者向】です。 タロットカードに書かれている絵を著者なりに解説した【図像解説】 を主に掲載しています。 「実践」と書かれているのでタロットリーディングのやり方などを期待される方もいらっしゃ ...

© 2020 TarotNavi