タロット占いに必要なもの

タロット占いをはじめるにあたって、用意しておいたほうが良いものをご紹介します。
料理をするために包丁やまな板を揃えるのと同じように、タロット占いをするための「道具」も準備しましょう。

目次

おすすめしたいタロットカード

タロットカード占いをする為に、タロットカードを購入しましょう。

タロットカードには沢山の種類があります。
ネット通販を見たり、タロットフェアなどに出かけ、直感的にお好きなカードを購入するのが良いと思いますけれど、『タロットリーディングレシピ』に書いた記事を最大限活かす為に「ウェイト版タロット」を購入することをお薦めします。

『ウェイト版タロット』と言っても様々なものがあり、また偽物も多く出回っております。
以下にお薦めのウェイト版タロットを3つ(本当はもっとありますけれど)紹介しておきます。

Rider-Waite Tarot Deck

¥2,460 (2022/06/21 08:19時点 | Amazon調べ)

「ライダー版」とも呼ばれるウェイト版タロット。
ライダーというのは人の名前ではなく、ロンドンに存在していた出版社の名前です。
裏側がチェックで味気ないですが、毎日のように使っていますとしょっちゅう買い替えることになりますから、安定供給されているこちらをお薦めしたいです。

Radiant Rider Waite Tarot

Shamans Market
¥2,640 (2022/04/29 13:27時点 | Amazon調べ)

ライダー版ウェイトタロットより発色が強いです。
「こちらのほうが好き」という方も多いですね。

Smith-Waite Tarot in a Tin

著:U.S. Games Systems, Inc.
¥2,195 (2022/04/29 13:27時点 | Amazon調べ)

缶入りでサイズの小さいウェイト版タロット。
ウェイト版100周年を記念して作成されたタロットを小型化したもので、ライダー版ウェイトタロットよりくすんだ発色となっています。
手の小さい人でも扱いやすく、缶入りなので、持ち運びにも便利です。

タロットクロス

タロット占いをする時は、占い専用の布をお使いになることをお薦めします。
勿論、テーブルや床の上で直接占っても構いませんけれど「場を清める・専用の場所を作る」事で気持ちを切り替えやすいという効果が期待出来ます。
タロットクロスは、タロット専用クロスとして販売されているものでなくても、縦横50センチ以上の大きさがあれば良いでしょう。
気に入った布を使って個性を出すのも良いと思いますけれど、刺繍が入っているものはカードを引っ掛ける事がありますので注意なさってください。

タロットをしまうための袋、あるいは箱

タロットカードは紙や鉄の箱に入っていますが、紙箱の場合、タロットポーチと呼ばれる袋、もしくはタロットボックスと呼ばれる箱を購入しましょう。
タロットボックスは大きく、価格も高いですので、購入をするなら慎重に検討なさってください。
タロットをやっているとなぜかタロットカードが増えるので(笑)そのことを考えたらタロットポーチのほうが良いかもしれません。

タロット日記をつけるためのノート

タロット占いは西洋魔術のひとつです。
魔術を行った結果を書き留めておくことは非常に重要な事とされていますので、ノートは是非購入してください。
「私は占いをしたいのであって魔術を覚えたいわけではない」と言う人もいるかもしれませんがタロットを使って行った事やその日起きた事を書き留める作業はタロットを理解する上で重要な作業です。
一見地味で何の効果もないように見えるこの作業を継続することが、結果としてタロット占いのスキルを向上させる為の重要な要素なのです。

ノートは百円ショップで販売されているものでも構いませんけれど、高額なノートを購入しますとそれだけでも特別な事をやっている気持ちになりますのでお薦めです。
紙のノートではなく、ブログやEvernoteを使っても良いです。
一人では継続しにくいとお考えなら私が管理人をしているmixiのタロットコミュニティに「今日の一枚」というスレッドを用意していますので、そちらをご利用になられてください。

タロット占いの本

私がブックレビューの初心者向として紹介している中から2、3冊を購入することをお薦めします。
選べない、という方はタロットを独学で勉強したいので、お薦めの本を教えてください。で参考書籍をピックアップしていますので参考にしてください。

紹介している本はあくまでも「参考」として活用する事をお薦めします。
本に書かれている事が間違っている、というのではなく、本というのは参考として活用するのがベストだ、ということです。
尚、当TarotNaviでもタロットの解説を掲載していますので、書籍と一緒に活用してくださいますと嬉しいです。

比較用タロット

ある程度勉強が進んでからでも構いませんけれど、お好みの絵柄のタロットカードを入手してみましょう。
ウェイト版に準拠しているほうが良いですけれど、必ずしもウェイト版に拘らず、パッとみて「これかな」というカードを購入し、ウェイト版タロットと比較をしてみてください。
複数のタロットカードを見比べる事により「何が描かれているのか」を見る幅が広がるからです。
私も『モーガングリアタロット』や『アルケミアタロット』を購入してからタロット占いの力量が「ぐっ」とあがったことを実感しています。

Unknown:Not Available
¥2,440 (2021/12/08 21:56時点 | Amazon調べ)
著:森村 あこ, イラスト:貴希
¥3,080 (2021/12/08 21:57時点 | Amazon調べ)

その他の道具について

タロットの講座によっては、聖別・浄化の為のお香や水晶、魔術道具などの購入を薦めるところもあると聞いておりますが「絶対に必要」かというとそうでもないと思っています。
私は自分自身の気持ちを引き締める為に信用のおけるお店から天然水晶や浄化用のさざれ石を買い求めていますが、決して安い買い物ではありませんので、ご予算によってお決めになられるのが良いでしょう。

特にお香に関してはご自身やご家族が煙が苦手な場合であっても絶対にやらなくてはならない、というものでもありません。
WEバトラー著『魔法修行』の中でも”香は是非とも必要なものではない(P27)”と書かれている事をつけ加えておきます。

タロット占いを練習する上でのガイドライン

『タロットリーディング』を使いながら、タロットの練習する上でのガイドラインをあげておきます。
あくまでも「ガイドライン」であって、守らなければならないルールではない、ということはご理解ください。


ウェイト版タロットで練習をしましょう。

『タロットリーディングレシピ』ではウェイト版タロットでの解説を行っています。
他のタロットで練習してはならない、ということではありませんが、ウェイト版タロット以外で『タロットリーディングレシピ』に書いている内容を使いながら練習にのぞみますと、私の解説がわかりにくくなるかもしれない、ということは念頭に置いてくださいね。

78枚全てを使いましょう

『リーディングレシピ』では78枚のタロットカード、全てを使うことをおすすめします。

あなたが気に入っているタロットは、もしかしたら22枚、大アルカナだけのものかもしれません。
あるいは「自信がないので、大アルカナだけでやりたい」という方もいらっしゃるかもしれません。
そういう方は大アルカナだけでも構いませんけれど「できれば」78枚全てのカードを使って占いの練習をする機会を作ってください。

特に「自信がないから・初心者だから」という理由で大アルカナだけで練習をされている方は78枚全てで練習してみることを、おすすめします。

逆位置をおそれない

タロットリーディングには、いくつか「難しい」ポイントがありますが、そのひとつに「逆位置」が挙げられます。
「逆位置を取らない」とはどういうことですか』でも言及していますが「まず正位置で解釈を行い、流れを意識しながら適宜逆位置として読むならどう読めるか」という手順で読むと良いでしょう。

以下にメアリー・K・グリアー先生の『タロットワークブック』P87に紹介されている「逆位置の変化の例」をあげますのでご参考になられてください。

・正位置の解釈が弱くなる、否定される
・正位置の解釈が障害となっている、障害となっていた
・正位置の解釈が訪れていない、過ぎ去った
・正位置の解釈を誤用している
・正位置の解釈に気づいていない、気付くべき


<< 目次へ | タロット占いに意識を集中する為に瞑想や儀式を行いましょう >>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる