12/21にひいたタロットカードは『ワンド6』の逆位置です。

更新日:

おはようございます。12/21にひいたタロットカードは『ワンド6』の逆位置です。
今日『ワンド6』の逆位置をひいた、『ワンド6』の逆位置が気になったあなたは「”勝ち”を焦らず。さりとて気持ちは集中して行動をする」と良いでしょう。

『ワンド6』は「勝利」の示唆として知られているカードです。
タロットの事を知らなくても、どこかおめでたいイメージのあるカードだな、というように思うのではないでしょうか。

『ワンド6』が出る時は、今までやってきたことが「ゴール=勝利」目前である事が多いように感じます。
恋愛で言うなら「そろそろデートのお誘いがあるかしら」「そろそろ告白しちゃおうかな(告白されるのかも)」
というようなワクワク感も感じられるかもしれないですね。

ですが、そんな「勝利」も意識しすぎると上手く行かないかもしれません。
馬が描かれているからっていうダジャレじゃないですよ(笑)

小アルカナの「6」は「調和」を示唆しますが、逆位置で出るときは、それぞれの札から読み取れる示唆が過剰もしくは停滞する暗示と考えるのが妥当です。
『ワンド6』が逆位置で出ているときは「調和」がかき乱されている、ワンドの持つ情熱や積極性が過剰もしくは停滞の状況にあるわけですね。

何かを成し遂げたい、上手くいってないと思う時って焦りがちなのですけれど、気持ちを落ち着ける必要がある、ということになる、といったところでしょうか。

それでは、今日も良い一日を。

『ワンド6』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.