ソード4

更新日:

img_6317

【概要】

『ソード4』のタロットカードが持つイメージは”休戦”です。
自らの墓の上で眠る剣士のように、心身の傷を癒やしたなら、再び立ち上がる事もできるでしょう。

剣が水平に飾られた「棺」の上に、手を組んだ騎士の姿があります。
壁には3本の剣と、ステンドグラスがあり、騎士が埋葬された教会のようにもみえます。

【ディテール解説】

●墓の上に眠る騎士

教会のようなステンドグラスがはめ込まれた建物の中にある、棺にも見えるベッドの上で、堅く手を握った人物が横になっています。
壁には3本の剣が下げられており、ベッドにも剣が1本下げられています。
ウェイトが「墓」と説明しているように、此処に描かれているのは騎士の墓なのかもしれません。

●思考を/休む

小アルカナの「4」に共通する示唆は「安定・達成・厳しさ」です。
これにソードの示唆である「思考(知性)・冷静さ」を組み合わせると「思考を/休む」と読めます。
ソードが本質的に持つ厳しさも、4という数字の持つ「安定」によって一旦休戦をする、というイメージです。

【解釈の例ー正位置 】

状況:停滞・静かに待つ・待避
心境:休息・休戦・リラックス
対策:今は休むとき・心身の疲れを取る

【解釈の例ー逆位置 】

状況:活動の再開・ゆっくり動き出す・目処が立つ
心境:回復・目覚め・気持ちを奮い立たせる
対策:行動を開始する・モチベーションの発揮

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.