ペンタクルナイト

更新日:

img_6340

【概要】

『ペンタクルナイト』のタロットカードが持つイメージは”働き者”です。
『ペンタクルナイト』に象徴される人物は仕事熱心な人物といえるでしょう。

重量感を感じさせる黒い馬にまたがった騎士の姿が描かれています。
彼は両手でペンタクルを持ちながら、馬を制御しているように見えます。

【ディテール解説】

●黒馬に乗る騎士

ウェイトは、『ペンタクルナイト』の乗る馬は、ゆっくりと動いていると書いていますが、立ち止まっているか、動いていたとしても非常にゆっくりな動きのようにみえます。
馬がゆっくりと動いているように感じるならなら着実さを、止まっているように感じるなら、状況を確認している、と読めるでしょう。
また、黒馬は本来、気性が激しく、その馬をコントロールしていることから、自己抑制の示唆を読み取る人もいます。

●遠くを見つめる騎士

『ペンタクルナイト』は、手にしたペンタクルを見ず、遠くを見ています。
彼は実績と言う名のペンタクルを手中に収めながら「更に先を見ている・ビジョンを持って行動をしている」人物といえるでしょう
また、ペンタクルが「仕事」を示唆することから「仕事好き」「仕事に熱中している」人物である、と読まれる事もあります。

●兜に付けられた農作物、耕された畑

タロット本ではあまり解説されていませんが『ペンタクルナイト』の兜には、農作物を連想させる飾りがついています。
また『ペンタクルナイト』の背後に広がる大地は畑のように耕されています。
これらの事から『ペンタクルナイト』によって象徴される人物が農耕に関連している、あるいは「働き者」「堅実な人物」であるという示唆を読み取る事が出来そうです。

●ペンタクルナイトの人物像(地の風)

ペンタクルナイトは30代以降の男性、もしくは仕事熱心な人物の象徴として出る傾向があります。
地道に、そして堅実に仕事に取り組んでおり、仕事以外のこと(例えば恋愛や家庭)に関心がないかのように見えることもあるでしょう。

『ペンタクルナイト』をエレメントで捉えるなら「ペンタクル=地」と「ナイト=風」の要素を兼ね備えています。
本来行動力抜群のナイトですが、地の要素を持っているが故に堅実で、しっかりした一面を持っていると言えるでしょう。

【解釈の例ー正位置】

状況:仕事熱心・長期的ビジョン・着実
心境:慎重・責任感・マメ
対策:慎重すぎる・ワーカーホリックかも

【解釈の例ー逆位置 】

状況:停滞・無責任・見通しのつかない
心境:頑固・やる気の無い・寛容さに欠ける
対策:責任を果たす・計画の見直し

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.