カップ3

更新日:

img_6301

【概要】

『カップ3』のタロットカードが持つイメージは”仲間・乾杯”です。
女性(仲間)同士の和気藹々とした雰囲気がありながらも、何処かに緊張感の漂うイメージがあります。

庭園に集う3人の乙女が盃を掲げ、お祝いをしているかのように見えます。
3人の腕は交差して、何処か緊張感のようなものも感じられます。
足元に果実があり、収穫祭のような雰囲気もあります。

【ディテール解説】

●盃を交わす三人の女性

3人の女性が、杯をあげ、乾杯をしているかのようにみえます。
幸福な様子が見てとれますが、登場人物は三人であり『カップ2』のような一対一の関係ではなく、3人以上の人が関わり合いを持っているのがポイントです。

また、描かれているが「3人とも女性」であり、杯を掲げている腕が交差しているかのように見えるのも見どころです。
このことから「和やかさ」と同時に何らかの緊張感のようなものを感じ取る事ができます。

●愛の/理解

小アルカナの「3」に共通する示唆は「理解・開花 」です。
「1」と「2」が合わさって「3」が「開花」するイメージですね。
カバラには「三つ組(トライアド)」という考え方があるように「3」という数字は重要視される数のひとつでもあります。

これにカップの示唆である「愛情・受動性」を組み合わせると「愛の理解」と読む事が出来るでしょう。
「和をもって尊しとなす」といったところでしょうか。

【解釈の例ー正位置 】

状況:和やかなムード・グループでの交流・楽しい時間
心境:和気藹々・友情・仲間意識
対策:グループの一員として付き合う・まずは友達として

【解釈の例ー逆位置 】

状況:快楽に溺れる・友達関係からの前進(特に恋占いの時)・緊張感が解ける(良くも悪しくも)
心境:遊び半分・遊びの対象・浪費
対策:関係の見直しを・ルーズになっていないか考える

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.