10/3にひいたタロットカードは『ペンタクル3』の逆位置です。

img_6331r

おはようございます。10/3にひいたタロットカードは『ペンタクル3』の逆位置です。
今日『ペンタクル3』の逆位置をひいた、『ペンタクル3』の逆位置が気になったあなたは「身の回りの人(特に同僚)との信頼関係の強化・仕事上のコミュニケーションをスムーズに」すると良いでしょう。

ここ数日逆位置が続いていますね。
過去には一ヶ月近く逆位置が続いていることもありましたので、逆位置が続くから運気が悪いです、とかそういうことは無いのですけれども。

『ペンタクル3』は仕事に関する協力・信頼関係の示唆であり、それが逆位置で示されているということは、仕事関連の信頼関係に気をつけましょう、という暗示として読めるように感じます。
恋占いで『ペンタクル3』が逆位置で出る時は、お互いの信頼関係を見直す時期か、あるいは彼の気持ちを疑っている可能性をタロットが指摘していることもあります。
お互いの信頼関係を強めるにはどうすれば良いのか、考えてみると良いかもしれないですね。

●『ペンタクル3』のタロットカード解説はこちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる