11/13にひいたタロットカードは『ペンタクル10』の逆位置です。

img_6338r

おはようございます。11/13にひいたタロットカードは『ペンタクル10』の逆位置です。
今日『ペンタクル10』のタロットカードをひいた、『ペンタクル10』が気になったあなたは「ワークバランスを意識する」と良いでしょう。

『ペンタクル10』は10個のペンタクルが、幸福そうな家族の団欒の「前」に描かれている札です。
78枚全てのタロットカードの中で『ペンタクル10』だけが、このような描かれ方をされているのと同時に、10個のペンタクルが「生命の樹(カバラ)」の形で配置されている唯一のカードでもあります。

『ペンタクル10』は正位置であれ逆位置であれ「家庭と仕事」あるいは「日常生活とスピリチュアル(瞑想)」を考えさせる一枚として出るように感じます。
たとえば「彼が仕事で忙しくて」「仕事と家庭の両立を考えている」「仕事が忙しすぎて休みが取れない」「結婚を考えているけれど収入面での不安がある」というような時に出るイメージですね。

ですので『ペンタクル10』が逆位置で出たときは、あなた自身もしくは彼、あるいはあなたを取り巻くご家族の「仕事と家庭(もしくはプライベート)」がどのようであるのかを考えてみると良いかもしれません。

それでは今日も良い一日を。

『ペンタクル10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

コメント

コメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる