タロット占いが上手になりたかったら「毎日占って結果をノートに書く事」

Q&Aにも『タロット占いが上手くなるには、どうすれば良いですか』の回答として書いていることですけれど、タロットが上手くなりたいと思ったら毎日占いましょう。
一枚引きでも良いですし、Yahoo知恵袋に投稿されている占いの依頼でも良いので毎日1つはやるようにしましょう。

そして「どんなカードが出たのか」「どんなふうにリーディングしたのか」「なぜそのようにリーディングをしたのか」をメモしましょう。
占いを継続することも大事ですけれど「記録を取ること」も大事です。

私がブログに『今日引いたタロットカードは『ワンド2』の正位置です』のような事を書くのは、毎日の更新を楽しみにしてくださる皆様の為でもありますが「占い師としての技量を上げる為」にも大事な事なのです。

タロットカードには「どんな人物が」「どんな事を」「どんな場所でやっているのか」が描かれています。
何故か多くのタロット占いの解説書は、この3つに注目して読みましょう、と書かれていないのですけれど「私は」この3つに注目してリーディングを心がけています。
タロット占いの本を参考にしながら書かれている意味を繋げてもしっくりこないな、と思っている人は是非「どんな人物が」「どんな事を」「どんな場所でやっているのか」に注目してリーディングしてください。

 

-占いコラム

© 2020 TarotNavi