8/24にひいたタロットカードは『皇帝』の逆位置です。

the emperor reverse

おはようございます。8/24にひいたタロットカードは『皇帝』の逆位置です。
今日『皇帝』の逆位置をひいた、『皇帝』の逆位置が気になったあなたは「自分の行動・考えに自信が持てないとき/周囲の状況を良く観察する」と良いでしょう。

ウェイト版タロットの『皇帝』は、どちらかと言えば「父権・男性性」が強調された印象のある札ですが、占いとしては「周囲の事を気にしている・見守っている・様子を伺う」という示唆として出る事が多いです。

マルセイユタロットを見ますと「女帝が皇帝をチラッと見ていて、皇帝は女帝のほうを身体ごと向けて見つめている」構図になっているのが分かります。
タロットを学び始めた頃「なぜ『皇帝』が3番めではなく4番めなのか」が凄く気になっていたんですね。
『皇帝』が父権を象徴するだけなら『女帝』より先であっても良いように思います。
しかしながら実際には『女帝』が先で『皇帝』が後になっています。
これは3は完成・理解の数字であり、4は安定の数字と言われていることに関係がある、と私は考えています。

『皇帝』の札は「4」が暗喩するようにどっしりと腰を落ち着け、あたりを見回している・・・かのように見えますが、実は『女帝』即ち奥さんだったり恋人だったりパートナーだったりの事を物凄く気にしている。
恋占いで彼の気持ちに『皇帝』が出る事は良くあると思うのですけれど、マルセイユタロットのように『女帝』即ちあなたの事がどういう行動をするか(何を考えているか)気にしながら、でも自らは動かない(皇帝ですしね)ということが暗喩されている、ということがおわかりかと思います。

それでは今日も良い一日を。

●『皇帝』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi