11/1にひいたタロットカードは『ワンド2』の逆位置です。

おはようございます。11/1にひいたタロットカードは『ワンド2』の逆位置です。
今日『ワンド2』の逆位置をひいた、『ワンド2』の逆位置が気になったあなたは「迷っていた選択に決断をくだす」と良いでしょう。

『ワンド2』は、2本のワンド、あるいはワンドと地球儀のいずれかのうち、どちらか一方を選ぶ様子が描かれています。
「2本のうちの1本のワンド」は多くのタロット解説書に出ていますが『ペンタクル2』に似た印象の解釈になりがちです。
勿論それでも構わないのですけれど「ワンドか地球儀か」で考えるとリーディングが変わると思います。

地球儀というのは、城壁から海を見下ろしている人物が「今までしてきた事(成果)」であり、ワンドは「こころの中にある情熱(本当はやりたいと思っていること)」を暗喩している、と考えてみてください。
「やりたいと思っている事があるけれど出来ない」時というのは大抵「やりなくたいと思っているのに、やらなければならない」事があるときです。

『ワンド2』が逆位置で出た時は、思い切って決断をくだす良い機会になると思います。
やるにせよ、やらないにせよ、決断をくだすのは大事です。

それでは今日も良い一日を。

『ワンド2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi