11/16にひいたタロットカードは『ペンタクル2』の逆位置です。

おはようございます。11/16にひいたタロットカードは『ペンタクル2』の逆位置です。
今日『ペンタクル2』の逆位置をひいた、『ペンタクル2』の逆位置が気になったあなたは「迷っていることに結論を出す」と良いでしょう。

「無限大(∞)」を彷彿とさせる紐で結ばれた2つのペンタクルを、まるでお手玉をしているかのように弄んでいる人が描かれています。
彼の背後には、大きくうねった海が見え、2艘の船が波間を航行しています。

『ペンタクル2』が出ると「あれか、これかで迷っている」と読むことがありますけれど、決断出来ない心境や状況を暗喩しているときにも出ます。
『ワンド2』も「決断できない」札として知られていますけれど、感覚的に『ワンド2』が「今までしてきたこと/これからやろうとしていること」での迷いであるのに対し『ペンタクル2』は「仕事と恋愛」「家庭と仕事」のようなことで決断しなければならない状況のときに出るように感じます。

好きな人の気持ちで『ペンタクル2』が出るときは「あなたの気持ちにこたえなきゃ、と分かっているけれど仕事がね。ホントごめん」って思ってる時が多いです。
逆位置ですと「あなたか仕事か」の迷いに判断を付けるかも。どちらを選ぶかは、この一枚だけで判断するのはプロでも難しいところではありますけれども。

それでは、今日も良い一日を。

●『ペンタクル2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi