12/1にひいたタロットカードは『ペンタクル2』の逆位置です。

投稿日:

おはようございます。12/1にひいたタロットカードは『ペンタクル2』の逆位置です。
今日『ペンタクル2』の逆位置をひいた、『ペンタクル2』の逆位置が気になったあなたは「迷いが吹っ切れる・どれかひとつを選ぶ」と良いでしょう。

「無限大(∞)」を彷彿とさせる紐で結ばれた2つのペンタクルをお手玉をしるかのようにもてあそんでいる人が描かれています。
彼の背後には大きくうねった海が見え、2艘の船が波間を航行しています。

『ペンタクル2』が出ると「あれか、これかで迷っている」と読むことが多いと思います。
恋占いで言うなら「仕事か恋愛か」「理想か現実か」のような感じです。

また、「なにか」を決断しなければならないのに出来ない時にも出やすいです。
決断出来ないときに『ペンタクル2』が出たら「終止符が打てない」ことが強調されています。
背後の「大きな波」が気になったら「本当は気にしなければならないこと、注意するべきことが他にもある」可能性も視野にいれると良いでしょう。

いずれにせよ『ペンタクル2』が逆位置で出たら、迷っていることに決断を下しても良いと思います。

それでは、今日も良い一日を。

●『ペンタクル2』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.