12/12にひいたタロットカードは『女教皇』の正位置です。

img_6232

おはようございます。12/12にひいたタロットカードは『女教皇』の正位置です。
今日『女教皇』をひいた、『女教皇』のカードが気になったあなたは「勉強や研鑽に励むとき。今まで分からなかったことが分かるかも」

『女教皇』は「ヤキンとボアズ」と呼ばれる柱、シュロとザクロが施された幕の前に座り「TORA」と書かれた巻物を持って座って居ます。
彼女の持つ「TORA」はユダヤ教の聖典「トーラー」である、とも言われています。

聖典って、そう簡単に見ることの出来るものではありません。
最近はインターネットに様々な情報がありますけれど、それでも「見つけられない文献」は存在します。
日本語で翻訳された文献でも分からないものは分からない。
時々読み返して、運が良いと「そういうことかも」と気づく時がある、という感じ。

恋愛で考えるなら、好きな人の気持ちは中々分からないし、自分のことを好きな人がどう思ってくれているかも中々分からない、みたいな。
タロット引いて『女教皇』が出たら、好きな人がどんな態度かいつもより観察してみたり、いつもより好きな人のことを考えてみると良いかも。

なにか得られることがあるかもしれないですよ。

それでは今日も良い一日を。

『女教皇』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi