12/16にひいたタロットカードは『ペンタクル7』の逆位置です。

ペンタクル7 逆位置

おはようございます。12/16にひいたタロットカードは『ペンタクル7』の逆位置です。
今日『ペンタクル7』の逆位置をひいた、『ペンタクル』の逆位置が気になったあなたは「停滞していた行動を再開する」と良いでしょう。

『ペンタクル7』は、農作物のように実った7つのペンタクルを前に手を休めている人物が描かれています。
成果に満足をしている、というように読んだり、あるいは全く逆に成果に不満、と読むこともありますね。

ペンタクルは仕事や勉強などの象徴と捉えられますが、恋愛として考えても問題はありません。

恋占いで『ペンタクル7』が出ているときは、恋愛が停滞している時期です。
先に進みたいと思いながらもきっかけが掴めなくて、と思ったりもしている筈。

そんな『ペンタクル7』が逆位置で出たときは、停滞感を打ち破る為にも、今までと「すこしだけ」違うことをしてみると良いかもです。

それでは今日も良い一日を。

『ペンタクル7』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi