12/27に引いたタロットカードは『ソード10』の逆位置です。

ソード10 逆位置

おはようございます。12/27に引いたタロットカードは『ソード10』の逆位置です。
今日『ソード10』の逆位置をひいた、『ソード10』の逆位置が気になったあなたは「辛くてしんどい状況が少しずつ解消されることを意識しながら過ごす」と良いでしょう。

背中に10本の剣が突き刺さり、大地に倒れた人物は、まるで「死んで」いるかのように見えますが「死」そのものを暗示しているわけではありません。
タロットの本によっては「絶望」と書いている本もありますが、少なくともウェイト版タロットには「海の向こう岸が黄色く輝く」様子が描かれています。

人間生きていると、しんどかったり苦しかったり、動きようがないと思える状況に遭遇することもあります。
辛くて苦しい状況が続くと「もう無理なんじゃないか」と思う時もありますね。

私は「辛くて苦しい状況」から少しでも脱却する為にも瞑想や浄化は大事だ、と考えています。
瞑想や浄化を行った上で「今、わたしに出来ることは何か」をもう一度考え直してみましょう。

「背中に刺さった剣」はすぐには抜けないかも知れません。
ですけれど1本、また1本・・・と抜け落ちてゆくことを信じて「できること」をやりましょう。

それでは今日も良い一日を。

『ソード10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi