1/29にひいたタロットカードは『月』の正位置です。

the-moon

おはようございます。1/29にひいたタロットカードは『月』の正位置です。
今日『月』のタロットカードをひいた、『月』の正位置が気になったあなたは「先行きに不透明感さを感じる時/一歩ずつでも良いので前進をする」と良いでしょう。

『月』のタロットカードの「占い上の意味」として良く知られているものに「不安」があります。
なぜ「不安」を『月』のタロットカードから読み解く事が出来るのか、と言いますと「夜道を月明かりを頼りに歩くのは不安」とか「月が女性性の象徴だから」というように捉えると分かりやすいかもしれないです。
あとは「月に犬(とオオカミ)が吠えている」「池から無意識の象徴であるザリガニが出そうになっている」ことを付け加える占い師さんもいらっしゃるかも知れません。

個人的には「2つの塔」の間にうねった道が続いている・大地に「青い部分」がある点を良く上げています。
道はくねくねと曲がりながらも山の頂きまで続いています。
今いる場所には「犬(とオオカミ)」や「ザリガニ」という「不安を象徴する」状況があり、道はクネクネと曲がり、月明かりに照らされていない場所へと向かっています。
暗い道を歩いてゆくのは不安ですが「それでも道は続いている」つまり「行けばわかるさ」イチ・ニ・サンッ・ダーッっとアントニオ猪木な気分で気合いを入れて動き出すのも良いでしょう。

それでは今日も良い一日を。

『月』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi