1/30に引いたタロットカードは『ソード8』の正位置です。

おはようございます。1/30に引いたタロットカードは『ソード8』の正位置です。
今日『ソード8』の正位置をひいた、『ソード8』の正位置が気になったあなたは「あなたを“縛り付けているもの”は何かを良く考える」と良いでしょう。

『ソード8』は、周囲を剣で囲まれ、身体と目を縛られている人物が描かれています。
背後には城が描かれており、足元には川(もしくは沼地)があるようにもみえます。

『ソード8』は「行動しようと思えば行動は出来る。但し障害は多い」事を暗喩しています。
状況を変えたいと思いつつ「いろいろあって」出来ないと感じるときに出やすいように思います。

『ソード8』は「変えようと思えば変えられること(包帯)」と「変えるのが大変・リスクを伴う(剣)」の「困難な状況」に囲まれている、と考えても良いでしょう
ですが「包帯」は解くことは出来そうですし「剣」はリスキーに見えるけれど気をつければ抜ける事も出来そうですね。
「足下のぬかるみ」にも注意して行動したいところではありますけれど、状況変えられないわけではなさそうです。

どうすれば今の状況を変えてゆくことが出来るのか考えてみると良いかもしれないですね。

それでは今日も良い一日を。

『ソード8』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi