2/11にひいたタロットカードは『ソードナイト』の逆位置です。

投稿日:

おはようございます。2/11にひいたタロットカードは『ソードナイト』の逆位置です。
今日『ソードナイト』の逆位置をひいた、『ソードナイト』の逆位置が気になったあなたは「感情が高ぶるか、あるいは停滞をする/感情の抑制に気を配り丁寧に行動をする」と良いでしょう。

『ソードナイト』は剣を掲げ、早そうな馬に乗っている騎士が描かれており、みるからに「迅速」なイメージがあります。
『ソードナイト』を気になる人としてみるなら「頭の良い・勘の鋭い・素早い(つかみ所が無い)」人として出ることが多いデス。
ですが、好きな人の気持ちや状況、ましてや逆位置で『ソードナイト』が出ると読みにくくなるかな、と思います。

コートカードでもご説明していますようにコートカード(人物札)が出た時は「エレメント(ソードナイトなら「風」の「風」)」の組み合わせ、あるいは描かれている人がどんな感じなのかを読んであげると良いと思います。
このあたりは小アルカナと同じなのですけれど「コートカードは人物として読む」というのがルールのように言われていて、初心者さんに混乱を与えていると思うんですね。
例えばあなたが女性で「今日は一日男性と特に逢わない日」なのに『ソードナイト』が出たとして、何の前触れもなく『ソードナイト』な男性が現れるのか、というとロマンチックな感じはしないわけではありませんけれど、『ソードナイト』な男性が現れると考えるよりは、あなたご自身のお気持ちとして考えるのが良いでしょう。

占いをやっていて「複数の女性を示すコートカードが出たけれど、これは浮気を示すのだろうか」のような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますけれど、男性の気持ちを占って女性を示すコートカードが複数でたからといってそれだけで浮気だ、と考えるのは少し早計かもしれません。

それでは今日も良い一日を。

『ソードナイト』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2018 All Rights Reserved.