7/20は『ソード8』の逆位置。あなたを縛り付けているモノは何か考えましょう

ソード8 逆位置

おはようございます。7/20に引いたタロットカードは『ソード8』の逆位置です。
今日『ソード8』の逆位置をひいた、『ソード8』の正位置が気になったあなたは「あなたを縛り付けているモノは何か考えましょう」

『ソード8』は、周囲を剣で囲まれ、身体と目を縛られている人物が描かれています。
『ソード8』が逆位置で出ると、膠着・停滞した状況を変えてゆける可能性が象徴されています。

・・・とはいえ、自らの意思で「変えてゆこう」と思い、行動を開始しなければ変わる事もなさそうです。
『ソード8』は膠着・・・と言いますか「解決困難な状況」があなたを取り囲んでいることを象徴しています。
そんな『ソード8』が逆位置で出る時は「解決は困難だけれど、行動は出来る」事を象徴しています。
本当に「身動き出来ない」のか、考えてみると良いということですね。
ちょっとくらい「痛い」思いをするかもしれませんけれど「状況は変わる」かもしれませんよ。

それでは今日も良い一日を。

『ソード8』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi