8/7は『ペンタクルクイーン』の逆位置。作業の進め方・内容に無理がないか見なおしましょう

投稿日:

ペンタクルクイーン 逆位置

おはようございます。8/7にひいたタロットカードは『ペンタクルクイーン』の逆位置です。
『ペンタクルクイーン』の逆位置を今日ひいた、今日気になったあなたは「作業の進め方・内容に無理がないか見なおしましょう」

『ペンタクルクイーン』には庭園---というより、豊かな実りをもたらす森と表現をしたほうが良さそうな場所---にある玉座に座り、ペンタクルを大事そうにかかえている女王が描かれています。
『ペンタクルクイーン』は現実や仕事を見つめる様子を象徴しています。
「抱えているペンタクル」が仕事であれ、恋愛であれ、お金そのものであれ「現実のもの」とし、大事に育てよう、見守ろうとする力が働いていることが象徴されているわけですね。
恋占いで言うなら、気になるあの人とのこれからを具体的に考えようとする感じ、といえば分かりやすいでしょうか。

『ペンタクルクイーン』が逆位置で出る時は「現実のものとしよう」としていることに無理があったり、非現実的だったりする傾向があります
例えば私は今、読んでおきたい本が10冊くらいあるのですけれど、10冊全部を今日中に読みきって頭の中で整理し、新しい思考を作ろうとするのはさすがに無理のある作業です。
どんなに遠く感じる道のりも、日々の地道な作業によって達成可能ではありますが、だからと言って一度に多くの事をやろうとするのは無理がある、ということですね。

それでは今日も良い一日を。

●『ペンタクルクイーン』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2018 All Rights Reserved.