9/30は『ソード10』の逆位置。感じている痛み・苦しみは徐々に癒えてゆくでしょう

ソード10 逆位置

おはようございます。9/30に引いたタロットカードは『ソード10』の逆位置です。
今日『ソード10』の逆位置をひいた、『ソード10』の逆位置が気になったあなたは「感じている痛み・苦しみは徐々に癒えてゆくでしょう」

『ソード10』背中に10本の剣が突き刺さっていて、いかにも厳しい状況の人物が描かれています。
背中に剣が刺さったら、痛いし身動きも出来なさそうですね。
ですが『ソード10』に描かれた人物の顔は湖の向こうの明るい部分-夜明け-を見ています。
明けない夜はない、と言われていますように、どんなに辛く、苦しい状況であっても解決の道をたどることが出来ると信じる事はとても大事です。

「背中に突き刺さった剣」は物凄く多いので「抜ける」のには時間も掛かるでしょうし、場合によっては「痛み」を感じる事もあるでしょう。
たとえ時間が掛かったとしても「今感じている痛みや苦しみは癒えてゆく」ことが暗喩されています。

『ソード10』に限った事ではありませんけれど「つらい・くるしい」ことが暗示されている札が出た時に「これは駄目だ」と思うのではなく「つらい・くるしい」時期がある・運気の流れの停滞期が象徴されている、と考えるのが良いでしょう。

人間生きていれば苦しい事も悲しい事も体験します。
そうした時期を否定するのではなく「停滞期なんだ」と捉え、停滞期から抜け出せそうな予兆が現れたら、少しずつでも良いので行動を起こしてみると良いですよ。

それでは今日も良い一日を。

『ソード10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2020 TarotNavi