12/18は『吊るされた男』の正位置。視点を変えて観察してみましょう

吊るされた男

おはようございます。12/18にひいたタロットカードは『吊るされた男』の正位置です。
今日『吊るされた男』の正位置を引いた、『吊るされた男』の正位置が気になったあなたは「視点を変えて観察してみましょう」

タウ十字、と呼ばれる木に片足で吊るされている男は後光がさしています。
『吊るされた男』の占い上の意味として「自己犠牲」が上げられるのは、吊るされた男の顔に後光がさしているからです。

私のような凡人は吊るされたとしても後光はささず、括り付けられた足がうっ血する程度でしかないでしょうけれど(あれ、痛そうだよね)、天地逆になることで視点が変わる、あるいは「じっくりと腰を落ち着けて視点を変えて観察する」必要性が暗示されているように感じます。

煮詰まったり、突破出来ないなあ、と思っているときは、思い切って視点を変えてみる、別の作業をしてみるというのも良いですね。

それでは今日も良い一日を。

『吊るされた男』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる