12/25は『ペンタクル4』の正位置。守りに入りすぎてないか考えましょう

ペンタクル4

おはようございます。12/25にひいたタロットカードは『ペンタクル4』の正位置です。
『ペンタクル4』の逆位置を今日ひいた、今日気になったあなたは「手守りに入りすぎてないか考えましょう」

4つのペンタクルは「あなたにとって大切なもの・守りたいもの」を象徴していると同時に、あなた自身がペンタクルによって守られているようにも見えるのが『ペンタクル4』のタロットカードです。

財産やコレクション、あるいは思想信条など、人は様々な「ペンタクル(資産・財産・現実)」を得、それを守ろうとし、あるいはそれを持つ事によって自分自身を確立しようとします。
何かを守ろうとする・拘わることは良い面もあると同時に手放そうとしないあまりに意固地になってしまうかもしれません。

クリスマスの童話の一つに『クリスマス・キャロル』という有名なものがありますね。
『クリスマス・キャロル』に登場するスクルージさんは自分の財産を守ろうとして「あること」に巻き込まれます。
『ペンタクル4』をクリスマスに引いたのも暗示的なので『クリスマス・キャロル』を味わってみたいと思います。

それでは今日も良い一日を。

●『ペンタクル4』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

-今日のタロット

© 2021 TarotNavi