1/9は『ソード3』の逆位置。「胸に剣が刺さるような痛み」が消えるのを待ちましょう

投稿日:

ソード3 逆位置

おはようございます。1/9にひいたタロットカードは『ソード3』の逆位置です。
今日『ソード3』の逆位置をひいた、『ソード3』の逆位置が気になったあなたは「「胸に剣が刺さるような痛み」が消えるのを待ちましょう」

『ソード3』は心臓に剣が突き刺さっていて、雨が降っていてと見るからに「苦しい・悲しい」印象のあるタロットカードです。

あなたが痛みや悲しみを感じていない時『ソード3』を引くと嫌な予感がするかもしれませんけれど、心配事や悩み事、悲しい事や辛いことが無い時は「あなたにとって『かなしい・つらい』ことは何か・それに向き合うにはどうすればよいか」少しだけ考えても良いでしょう。

『ソード3』が出たから「悲しい・つらい」事が起きるというわけではありません。
他のタロットでもそうですけれど出たカードをテーマとして捉え、少しだけ考えてみると良いですよ。

それでは今日も良い一日を。

『ソード3』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2019 All Rights Reserved.