5/9は『ソード10』の逆位置。苦しみや悲しみは徐々に過ぎ去る

ソード10 逆位置

おはようございます。
5/9に引いたタロットカードは『ソード10』の逆位置です。
今日『ソード10』の逆位置をひいた、『ソード10』の逆位置が気になったあなたは「苦しみや悲しみは徐々に過ぎ去る」と良いでしょう。

背中に10本の剣が突き刺さり、大地に倒れた人物は、まるで「死んで」いるかのように見えますが「死」そのものを暗示しているわけではありません。

人によっては『ソード10』や『ソード3』は腰痛など、身体的不調を象徴し、鍼灸・マッサージを暗喩している、と言う方もいらっしゃるように、『ソード10』は必ずしも精神的苦痛とは限りませんけれど「しんどいこと」を象徴していることに変わりはなさそうです

『ソード10』が逆位置で出たときは精神的・肉体的な「苦しみ」が過ぎ去る暗示。
「苦しみ」が過ぎ去る為に今できることは何か考えると良いでしょう。

それでは今日も良い一日を。

『ソード10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる