5/16は『ワンド10』の逆位置。何を手放し、何を手放さないかを考えましょう

おはようございます。
5/16にひいたタロットカードは『ワンド10』の逆位置です。
今日『ワンド10』の逆位置をひいた、『ワンド10』の逆位置が気になったあなたは「何を手放し、何を手放さないかを考えましょう」

情熱の象徴であるワンドを10本抱えた『ワンド10』は「何か重たいもの・重圧」を象徴しているというのはタロットをご存知なくてもおわかりになるかと。

『ワンド10』が逆位置になると頑張って抱えている10本のワンドを放り投げる・手放すイメージがありますね。

『ワンド10』が出たときは「何かを手放す・諦める」ことを考えてみましょう。
あるいは「何を手放す・諦める」のか考えても良いですね。

何かを手放す・諦める、ということは「何を手の中に残すか」を考えるのと同じことです。

それでは今日も良い一日を。

『ワンド10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる