8/12は『ソード3』の逆位置。「痛み・悲しみ」が少しずつ消えてゆくでしょう

投稿日:

ソード3 逆位置

おはようございます。
8/12にひいたタロットカードは『ソード3』の逆位置です。
今日『ソード3』の逆位置をひいた、『ソード3』の逆位置が気になったあなたは『「痛み・悲しみ」が少しずつ消えてゆくでしょう』

『ソード3』は、3本の剣が心臓に突き刺さり、いかにも苦しいイメージの札です。
タロットの解説書によっては「逆位置でも苦しい」と解説している本がありますが、個人的には「突き刺さった剣が抜けてゆく」イメージがあるんですね。

とはいえ、心臓に刺さった剣が抜けるので時間は掛かるでしょうし「抜ける時に痛み」を感じるかもしれません。いてて。

数日前から、自分のせいで、とてもしんどい思いをしていまして、皆様にはご迷惑・ご心配をお掛けしてしまい、大変恐縮でしたけれど、昨日受講した賢龍雅人先生の占星術講座(※注)で、自分の出生図をベースに問題解決のいとぐちを頂いた事もあって、前を向いて歩こうと思いました。

「心臓に突き刺さった剣」が抜けるのには時間を要しそうではありますけれど、自分がやるべきことがハッキリ分かりました。
占いって面白いし、更に占いに身を捧げてゆこうと思いました。

※注:講座はアルカノン・セミナーズさんの『鑑定現場で使える!瞬間で読むホロスコープ技法』というもので私は自分のチャートをリーディング実例として出したに過ぎず占いをしてもらう事が目的の講座ではありません。ホロスコープを見るときにどこに着目するか、悩みを解き明かすアプローチはどのようなものかを見ることが講座の目的で、大変勉強になりました。

それでは今日も良い一日を。

『ソード3』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-今日のタロット

Copyright© TarotNavi , 2019 All Rights Reserved.