寛ぐことも、働くことも

一家が団欒しているかのように描かれている『ペンタクル10』ですが団欒している家族の前に10枚のペンタクルが描かれているのが特徴的ですね。

「うちにいる」と言いますか「家で仕事をする」ことは
良い面も、そして当然のように良く無い面もあります。

状況というのは、必ずしも望んだものではないことがあります
望んでいない状況であったとしても、その状況の中で最善を尽くす

寛ぐことも、働くことも
私達にとって重要な課題なのだから
どうやればうまくいくかに集中すると良いのかなって思います。

それでは今日も良い一日を。

『ペンタクル10』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる