空を見上げる、心を見つめる

『上なる者、下なるがごとし』
空を見上げて星の動きに、事のなりゆきを探すのも
自分の心を見つめ、大切なものを見つけるのも
自分の中にある「湖と大地」にエネルギーを注ぎ、満たし、進んでゆくための行為。
様々なものに目を向け、興味を持ち、刺激を受けよう
視野を広げながら、大切なものを見出し、愛そう。

それでは今日も良い一日を。
『星』のタロットカード解説は、こちらもご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次
閉じる