『絆』について考える

絆、という言葉を嫌う人がいらっしゃいます。
いわく、絆の語源に「動物を繋ぎとめる綱」があるからなのだそうです。
『力』のタロットを引くたびに「絆」のことを思い出します。
ライオンと女神を「繋いで」いるのはウェイトによれば「花の鎖」です。
花だけど、鎖。鎖だけど花。

人と人を「つなぐ」のは何でしょう。
「絆」ではないとするならば「それ」は何と呼べば良いのでしょう。
一緒にいたいと思う気持ち、大切にしたいと思う心
相手を尊重し、自分も尊重し、ペースをあわせる。

「それ」を何と「呼ぶ」のかはともかくとして。
出会えたこと、そして一緒にいられるということに感謝してゆきたいですね。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タロット・占星術を中心に、占い師・講師として活動をしております。
占いのご依頼は https://coconala.com/users/99298 にお願いします。

目次