『ザ・ルノルマンカード』香著

投稿日:

2014年に発行された『ザ・ルノルマンカード』は「トリプルK」として知られる一人である香先生のルノルマン解説書であると同時に日本人の手による本格的なルノルマン解説書として推奨いたします。
カードは付属しておらず、3800円と他の書籍と比較しても高額ですが、ルノルマン初心者から上級者までお手元に置いて損の無い一冊だといえます。

カード解説

カードの解説は2ページずつの構成です

左ページはカードの絵と「カードの背景」が記述されています。
「カードの背景」にはそれぞれのカードに描かれている絵がどんなものなのかを香先生独自の視点で丁寧に解説していらっしゃいます。
解説を読み込み、味わう事こそカードへの理解が深まると考えており、ルノルマンで詰まった時に読み返すことでヒントを得ることが出来るでしょう。

右ページは「メインキーワード」「人物・モノ」「行動」「状態」「Yes/No」「分類ん」「遠近の違い」「その他」「2枚読みのためのヒント」が書かれています。
「遠近の違い」は伝統的な解釈に基づいたもので、初心者にはとっつきにくい項目かもしれませんけれど、ある程度慣れてきたタイミングで読み込むとヒントとなることもあるでしょう。

スプレッド解説

スプレッド解説は『ワンオラクル』『ツーカード』『スリーカード①』『スリーカード②』『5カード』『9カード』『25レイアウト』『グランタブロー』が紹介されています
『25レイアウト』は香先生独自の展開法であり、極めてユニークな展開法ですので挑戦してみると良いでしょう

グランタブローは9*4と8*4+4の2種類のスプレッドを紹介しています。
「最初の3枚」「コーナーの4カード」「ミラーリング」といった比較的知られている技法の他に「カード・イン・ザ・ハウス」「ライン読み」「ナイト(ナイティング)」「時期の読み方」なども紹介されています。
個人的には全ての読み方を同時に使うとリーディングがかえって混乱することもあると思う一方で「この質問が来たらこの技法で」と知っておくのも良いのかな、と思っています。
ルノルマンでの占いを希望される方の中には「ナイティング・ミラーではどう読めますか」のような質問をされる方もいらっしゃいますので基本的な技法として記憶しておく為にも一読されると良いと思います

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2019 All Rights Reserved.