『これ1冊でぜんぶわかる タロットの基本』ルナ・マリア著

投稿日:

タロットカードに書かれている絵を著者なりに解説した【図像解説
占い上の意味としての【解釈
リーディング実例である【サンプルリーディング
を主に掲載しています。

いちばんやさしいタロットの教科書』で知られるルナ・マリア先生によるタロット解説書。

タロット占い初心者を強く意識した構成になっており、タロットカードの図像解説と著者による占いの解釈、およびカードリーディングの方法が掲載されています。

大アルカナ・小アルカナの解説は、前著より丁寧な印象を受けました。
特に大アルカナの解説は良い感じですね。

また第3章の『実践 タロットリーディング』はページ数は少ないものの、参考になるところもあると思います。

書籍の構成は以下の通りです。

第1章 大アルカナ

大アルカナは4ページの構成です。
最初の2ページは、それぞれのカードにどのような人物や持ち物、背景などが描かれているのかの解説、正位置・逆位置ごとのキーワードで構成されています。
次の2ページは、著者による一歩進んだ解説(この文章は興味深いです)および「恋愛」「仕事」「お金」「人間関係」ごとの占い上の意味を正位置・逆位置ごとに解説しています。
ただし占いの解釈は単語ではなく、文章なのが残念にも思いますが、最初にキーワードが掲載されているので補完する関係になっている、とも考えられそうですね。

第2章 小アルカナ

小アルカナは1枚1ページで、カードにどのような人物や持ち物、背景などが描かれているのかの解説、正位置・逆位置ごとの解釈が掲載されています。

第3章 実践 タロットリーディング

タロット占いのやり方、心構え、カット&シャッフルといった基本的な姿勢の紹介、リーディングのポイントやコンビネーションリーディングとは何かという解説、ワンカードオラクル、ケルト十字、ホロスコープ法のリーディング手法が短いながら簡潔にまとめられています。

タロット占いのご依頼をお待ちしております

-

Copyright© TarotNavi , 2017 All Rights Reserved.